百貨店内に移転した野村不動産のマンションギャラリー「プラウドラウンジ名古屋」にROOVが採用 〜実寸大バーチャル体験コーナーで住まい探しをサポート〜

野村不動産ロゴ, ROOVロゴ

住宅3Dコミュニケーションプラットフォーム『ROOV(ルーブ https://roov.jp/)』が、2022年11月11日に百貨店「名古屋栄三越」にリニューアルオープンした野村不動産株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松尾大作、以下 野村不動産)の「プラウドラウンジ名古屋」に導入されたことをお知らせします。

「プラウドラウンジ名古屋」は、野村不動産の名古屋都心部の新築分譲物件を比較検討できる総合型のマンションギャラリーとして、名古屋市中区丸の内を拠点としていましたが、2022年11月11日に百貨店の「名古屋栄三越」に移転・リニューアルオープンしました。商業・交通の中心地かつ、日常的に多くのお客様が訪れる百貨店というメリットを活かし、愛知県全域の新築分譲物件がご案内されることとなりました。

「ROOV」は移転前の「プラウドラウンジ名古屋」から継続での採用となり、今回新たにバーチャル体験コーナーとして、5台のプロジェクターから、新築マンション業界No.1※クラウド型VR内覧システム「ROOV walk」を床・壁の計4面に投影。お客様が実際に検討する物件の室内を実寸大でご体感いただき、より満足度の高い住まい探し体験をサポートします。

また、3D(立体)CGで作成されたデジタル模型では、完成後の建物の周囲や共用部を目線の高さで実際に歩くように確認したり、従来の建築模型では見えにくい部分も再現。従来の建築模型では得られなかった、デジタルならではの空間体験を可能にしています。

【プラウドラウンジ名古屋 概要】

  • 所在地:愛知県名古屋市中区栄三丁目5-1 「名古屋栄三越」7階

  • アクセス:東山線・名城線「栄」駅徒歩1分
  • 営業時間:平日 / 11:00~18:00 土日祝 / 10:00~18:00【定休日】水・木・第二火曜
    (オーナーズカフェ:年末年始・夏季休業期間を除き、毎日営業)
  • HP:https://www.proud-web.jp/recommend/proudloungenagoya/

 

■新築分譲マンション販売DXのトレンド

これまで新築分譲マンション販売は、物件完成前に販売が開始されることから、物件ごとに建設予定地近くに開設するマンションギャラリーへの集客、複数回の対面商談といった、オフラインコミュニケーションに偏重した接客手法が取られてきました。

しかし、新型コロナウイルス感染症の影響による外出控えや非接触意識の定着、購入検討者のオンライン上での情報収集能力の向上と検討行動の変化に加え、用地取得難、建設費高騰、SDGsの高まりなど、さまざまな社会背景により、販売のDX化が加速。

複数の物件を1ヶ所のギャラリーで継続的に販売する合同マンションギャラリー化や、VR技術を活用したモデルルーム代替手段の導入、クラウドプラットフォームを活用した積極的な情報開示など、デジタルとリアルを融合した新たな住まいの購入体験への取り組みが、業界全体で増加しています。

 

【ROOVをご採用いただいた合同ギャラリー】(敬称略、(株)省略、順不同、一部抜粋)

  • 「三井のすまい 日本橋サロン」「三井のすまい 新宿サロン」/三井不動産レジデンシャル
  • 「ギャラリークレヴィア有楽町イトシア」「ギャラリークレヴィア新宿」/伊藤忠都市開発
  • 「イニシアラウンジ三田」/コスモスイニシア
  • 「リビオレゾン松戸ギャラリー」「リビオレゾン横濱ギャラリー」「LIVIO Life Design! SALON UENO」/日鉄興和不動産
  • 「東急リバブル・銀座サロン」/東急リバブル
  • 「日本セルバンゲストサロン」/日本セルバン
  • 「高輪ゲートウェイ マンションギャラリー」/三菱地所レジデンス
  • 「プラウドラウンジ名古屋」/野村不動産

 

<住宅の3Dコミュニケーションプラットフォーム『ROOV』とは>

『ROOV』は、「空間の選択に伴う後悔をゼロにする」というミッションを掲げ、スタイルポートが2019年4月に提供を開始した住宅販売の空間コミュニケーションサービスです。

新築物件の売買が多い日本市場の特徴に対し、室内空間を建築図面から3DCGで再現。既存の360°パノラマ写真やCGパースでは実現できない、未竣工の室内空間を自由自在に歩き回るVR内覧を可能にしました。

また、物件購入の際、インターネットでの情報収集が主流であることから、検討者のスマホや手元のPCでアプリをダウンロードすることなくVR内覧できる3DCG表示エンジンを独自開発。「いつでも」「どこでも」「かんたん」な物件の購入検討を可能にしました。加えて、VR内覧をはじめとする購入検討に必要な、あらゆる資料や情報をクラウド上で一元管理できるため、対面接客・オンライン接客どちらにも対応する住宅売買の空間コミュニケーションプラットフォームとして、主に新築分譲マンション販売現場での導入が進行。ウォークスルー型新築分譲マンション向け3DCG内覧サービスとして導入実績数No.1(※)を獲得しています。

※ ​​新築マンション向けオンライン3DCG内覧サービスとして累計導入実績No.1(東京商工リサーチ調べ)

  

会社概要

会社名:野村不動産株式会社
設立:1957年4月
代表者名:代表取締役社長 松尾 大作
所在地:東京都新宿区西新宿1丁目26番2号
事業内容:マンション分譲事業、戸建分譲事業、投資・開発事業、ビルディング事業、建築・設計事業、
資産運用事業 など
URL:https://www.nomura-re.co.jp/

会社名:株式会社スタイルポート
設立:2017年10月
代表者名:代表取締役 間所暁彦
所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-3-15 東京セントラル表参道322号
事業内容:不動産マーケットにおけるITソリューションの開発および提供
URL:https://styleport.co.jp/
採用情報:https://open.talentio.com/r/1/c/styleport.co.jp/homes/1950

 

プレスリリースPDFへ

share on SNS

お問い合わせはこちら

必須お名前

必須会社名
必須メールアドレス
必須電話番号
- -
必須お問い合わせ内容

個人情報の取り扱いはこちら